仮想デスクトップは高くない

Horizon 6の登場で十分に回収を見込める投資となった

セキュリティ対策や事業継続性の強化、TCO 削減、モバイルデバイスの活用、ワークスタイル変革など、様々な側面からデスクトップ仮想化のビジネス価値が実証され、大企業のみならず中堅・中小企業でも導入が進んでいます。

VMwareの仮想化が、
選ばれる理由とは?

VMwareの仮想化は、現在、全世界40万社以上、国内7000社以上の企業で導入されています。なぜ、VMwareの仮想化は、このように多くの企業から選ばれるのでしょうか?

VMware パートナーエリアコンテスト
2013年10月~2014年3月度

このコンテストは、日本の各地域においてVMwareソリューションの拡販にご尽力いただいているパートナー様に敬意と感謝を込めて表彰させていただくものです。今回は、2013年10月~2014年3月度の受賞パートナー様をご紹介させていただきます。

仮想化・クラウド環境を体感しよう!
VMware Hands-on Labs の徹底活用をご紹介

自社内に評価/検証環境を構築することなく、VMwareの最新の製品や機能、ソリューションをお手持ちのパソコンのWebブラウザから無償で体感頂けます。さらに、VMware日本法人のSEにより体感シナリオをまとめた特別マニュアルを提供しています。是非、お試しください!

公共機関向け
仮想化・クラウド特集

VMwareの仮想化は、官公庁、自治体、医療機関、教育機関、各種協会団体をはじめとする公共機関においても、多くの導入実績があり、様々な問題を解決してきました。

© VMware, Inc.
VMware、VMwareロゴはVMware,Inc.の米国および各国での商標または登録商標です。他のすべての社名および製品名はそれぞれの企業の商標もしくは登録商標です。