課題を解決

GIGA スクール構想の鍵を握る MDM のあるべき姿とは(2/3)

2020/06/15

GIGAスクール構想に最適なVMware Workspace ONE

MDM が備えるべき4つの標準仕様機能

ヴイエムウェアでは GIGA スクール構想の標準仕様を含む複数OSに対応したMDMとして、VMware Workspace ONE を提供しています。標準仕様機能は次の4つの機能です。

1. 紛失盗難時のセキュリティ

端末の紛失や盗難時に迅速なセキュリティ対応をとることができます。たとえば通学時に端末を置き忘れてしまった際に、他人に使われないように遠隔から端末をロックしたり、データを消去したりすることで安全性を担保します。

2. Wi-Fi設定の配信と制御

GIGA スクール構想のもとで校内に Wi-Fi 環境が整備されます。児童・生徒が毎回 SSID やパスワードを入力しなくても最寄りのアクセスポイントに自動接続できるようにすることで、円滑な教育環境を提供します。

3. 端末機能制限

学習用端末として利用するパソコンやタブレットは、学習用途以外にも様々な機能を備えています。児童・生徒が不適切な機能を使ったり、勝手にアプリをダウンロードしたりしないよう制限をかけることで、授業に集中できる学習環境を提供します。

4. アプリケーション配信

授業で利用する学習教材やアプリは多岐にわたります。必要な学習教材やアプリを任意の児童・生徒の端末へ一括配信することで、準備のために児童・生徒の手を煩わせることなく効率的に授業を進めることが可能となります。

GIGA スクール専用ライセンスを用意

ヴイエムウェアは文科省標準仕様書項目の機能を集約した VMware Workspace ONE の特別パッケージとして、GIGA スクール専用ライセンスを提供しています。5年間の利用権およびシステム障害対応保守をセットにしたものです。

おすすめ資料ダウンロード

この記事を読んだ人がよく読む記事

最新の「課題を解決」

人気の記事

関連する記事

関連する資料ダウンロード

関連するセミナー

関連情報

VMware 認定ディストリビューター情報

TOP