課題を解決

エンジニアリングワークステーションのVDI化を実現するVMware Horizon(2/3)

2016/06/14

VMware Horizonが向上するGPU仮想化の体験価値

VMware Horizonに搭載された最新テクノロジーはGPU仮想化を最適化し、ワークステーションのVDI化を企業における現実解に変えます。

ユーザー体験の向上

VMware Horizonは、仮想アプリケーションならびに仮想デスクトップの配信と管理を担うVDIプラットフォームの最新版です。3Dグラフィックスアプリケーションを利用するユーザーに対して、かつてないGPU仮想化の体験価値を提供します。

  • 3Dグラフィックスのサポート
  • アダプティブに状況に応じて最適な利用を提供
  • ユニファイドワークスペースによる容易なアプリケーション&デスクトップへの接続
  • 直感的で分かりやすいPC操作の実現

Blast Extreme & PCoIPのマルチプロトコルをサポート

VMware Horizonは画面転送プロトコルとして、新たにH.264の映像圧縮方式に準拠したBlast Extremeをサポートしました。従来からのPCoIPと併せたマルチプロトコルを柔軟に使い分けることで、製造業や建設業のみならず、医療、社会・公共機関、メディア・エンタテインメント、教育機関、地図情報システム(GIS)まで、業種を問わず3Dグラフィックスアプリケーションの幅広いニーズ、エンドポイントデバイスに対応できます。

CAD-VDI_slide_001

Blast ExtremeとNVIDIA GRIDの最適化

VMware HorizonのBlast Extremeが絶大な効果を発揮するのが、NVIDIAが提供する仮想GPUテクノロジーNVIDIA GRIDと連携したパフォーマンス向上です。
NVIDIA Tesla M6及びM60グラフィックスカードに搭載されたNVENCと呼ばれる専用ハードウェアを経由することでH.264のエンコード処理をシステムのCPUからオフロードし、低コストのデバイスにおいても優れた3Dグラフィックスのユーザー体験を提供します。

  • フレームレートの向上
  • サーバのスケーラビリティ/ CPU負荷の軽減
  • 低レイテンシー
  • 帯域幅の最適化
  • 4K解像度の出力が可能

CAD-VDI_slide_002

おすすめ記事

この記事を読んだ人がよく読む記事

最新の「課題を解決」

人気の記事

関連情報

TOP