セミナー

自治体情報セキュリティーの見直しポイント、おすすめ構成を完全解説! 〜 α モデルに加えて、新たな「βモデル」でクラウド化・柔軟な働き方に対応〜【オンライン開催】

2020年12月に総務省より「地方公共団体における情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」の改定が公表されました。
本セミナーでは改定されたガイドラインの概要と課題となるポイントを事例も交えてわかりやすく解説します。さらには自治体の皆さまにもおすすめしたいテレワークのコツや、今回の改定で注目されているエンドポイントセキュリティーの一つ「EDR(Endpoint Detection and Response)」とはなにか、なぜ必要とされているのかをご説明いたします。
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

当日ご参加いただけない場合でも後日、資料の送付、そしてスキマ時間にご覧いただける要約記事のご案内をさせていただきますので、まずはエントリーをお願いいたします。

開催概要

開催日時 2021年5月12日(水) 10:00-11:10
開催会場 オンライン(Zoom)
参加費 無料(事前申込制)
定員 各回100名
※お申込み多数の場合は、抽選とさせていただきます。
※同業または競合他社さまからのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。
主催 ユニアデックス株式会社
共催 ヴイエムウェア株式会社

詳細とお申し込みはこちら

プログラム

ご挨拶
Session 1
(20分)
ユニアデックスと考える次期自治体強靭化とお客さま事例
Session 2
(20分)
ハッピーなテレワークための100のコツ[超圧縮版]
Session 3
(15分)
効率的な行政運営に必要不可欠なセキュリティー対策とは?
質疑応答

おすすめ資料ダウンロード

最新の「セミナー」

人気の記事

関連情報

VMware 認定ディストリビューター情報

TOP