IT価値創造塾

VMware®

中堅・中小企業の仮想化からクラウドまでをナビゲートします。

HCI市場を牽引する2大製品 Nutanix vs vSAN 徹底解剖! 〜 導入コスト抑制のカギは「10Gスイッチ」にあり〜【東京開催】

スイッチと外部ストレージを排除したシンプルな構成により、運用負担の軽減や優れた拡張性でミニマムスタートできることから、近年、仮想化インフラとして注目を集めるハイパーコンバージドインフラ(HCI)。
その市場を牽引するのがNutanixとvSANです。
本セミナーでは、NutanixおよびvSANそれぞれの特長や事例をメーカーの立場から解説するとともに、その性能や機能を比較した結果をもとに、環境や利用シーンに合わせた製品の「選び方」をご紹介します。さらに、HCI導入の課題の1つでもある「コスト」にも焦点を当て、コスト抑制の影の立役者「NETGEARの10Gスイッチ」の実力を検証します。

開催概要

開催日時 2018年12月12日(水)15:00-17:20【受付開始:14:30】
開催会場 ネットギアジャパン合同会社 セミナールーム
東京都中央区京橋3-7-5 京橋スクエア8F
定員 50名
共催 エス・アンド・アイ株式会社/ニュータニックス・ジャパン合同会社/ネットギアジャパン合同会社/ヴイエムウェア株式会社
参加費 無料 (事前登録制)
詳細とお申し込み https://sandi.jp/event/181212_hciseminar.html

アジェンダ

15:00 – 15:40 HCI Powered by vSAN の魅力
15:40 – 16:20 HCI を基盤とした次世代ハイブリッドクラウド ソリューション – AHV と Enterprise Cloud OS のご紹介
16:20 – 16:30 休憩
16:30 – 17:10 性能比較から見る製品の選び方とコスト抑制の”コツ”を伝授!
〜わずか10万円台から始められるNETGEARの10Gスイッチの実力とは?〜
17:10 – 17:20 質疑応答

セミナー一覧

このカテゴリのコンテンツ一覧をみる >

RSSを登録して購読する >

ニュースレターを購読する >

関連するコンテンツ

関連するセミナー

関連する資料ダウンロード