IT価値創造塾

VMware®

中堅・中小企業の仮想化からクラウドまでをナビゲートします。

公共機関向け限定セミナー2016 自治体情報セキュリティ強化に必要な対策を完全網羅 〜仮想化とクラウドの活用例〜【大阪開催】

自治体情報セキュリティ強化に必要な対策をご紹介
昨年起きた日本年金機構における個人情報流出の事件は、マイナンバー制度の施行により多くの住民情報を扱う自治体に、標的型攻撃に対する情報システム防御の重要性について改めて警鐘を鳴らしました。総務省では、自治体の情報セキュリティに係る抜本的な対策を取りまとめており、各自治体様ではセキュリティ対策のご検討の真っ最中かと思います。

弊社にも「どのような対策をすればよいのか?」「どのような対策方法があるのか?」「他の自治体ではどのような検討をしているのか?」といったお問合せを数多くいただいており、自治体のお客様の課題解決の一助となればと考え、本セミナーを緊急開催させていただく運びとなりました。

本セミナーでは、自治体の情報セキュリティに係る抜本的な対策の解説からインターネット分離などの具体的なソリューションまで、自治体情報セキュリティ強化に必要な対策をご紹介します。実際にご検討を進めていただく際の考慮点や費用感、具体的なご提案内容を含めてご紹介させていただきますので、皆様の奮ってのご参加をお待ちしております。

開催日時
2016年2月22日(月)13:30~16:00(受付開始 13:00)
会場
ヴイエムウェア株式会社 大阪オフィス トレーニングルーム(梅田阪急ビルオフィスタワー 25階)
会場住所
大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー25階
[アクセス]阪急梅田駅より徒歩約3分、JR大阪駅より徒歩4分
共催
デジタルアーツ株式会社、ヴイエムウェア株式会社
対象者
・公共機関のエンドユーザー様
(自治体・教育委員会のシステム企画、構築、運営等に関わる方)
定員
16名
参加費用
無料(事前登録制)
概要
13:00-13:30 セミナー受付開始
13:30-13:35 ご挨拶
13:35-14:35 <セッション1:ヴイエムウェア株式会社>
画面転送を利用したインターネット分離対応策のご提案
14:35-14:45 休憩
14:45-15:35 <セッション2:デジタルアーツ株式会社>
自治体情報セキュリティ強化に独自技術で対応した、デジタルアーツの情報漏洩対策ソリューション
15:35-16:00 Q&A / 個別相談会

※ 本セミナーは公共機関のユーザ様を対象に企画しております。パートナー様および販売する立場の方、関連製品サービスを提供される方のお申し込みはお断りすることがございますのでご了承ください。
※ 講演時間、内容等は予告なしに変更させていただく可能性がございます。
※ 参加申込数が定員を超過した場合や、競合他社、先述の受講対象でない方、本人確認が取れない場合はお断りをさせていただく場合がございます。

詳細とお申込みURL
https://sec2.daj.co.jp/bs/seminar/2016/02vmda/?ref=vm

セミナー一覧

このカテゴリのコンテンツ一覧をみる >

RSSを登録して購読する >

ニュースレターを購読する >

関連するコンテンツ

関連するセミナー

関連する資料ダウンロード