IT価値創造塾

VMware®

中堅・中小企業の仮想化からクラウドまでをナビゲートします。

【vSOM事例+NSX】IT運用管理者の負荷軽減と情報漏洩対策セミナー【東京開催】

開催日時
2015年9月11日(金) 14:00~17:30(受付開始 13:30~)
会場
ヴィエムウェア本社13Fセミナールーム
会場住所
東京都港区浜松町1-30-5 浜松町スクエア 13F
主催
日商エレクトロニクス株式会社
共催
ヴィエムウェア株式会社、株式会社ネットワールド
定員
30名
対象
IT部門の意思決定者
参加費用
無料(事前登録制)
概要
仮想化基盤を導入し、物理サーバの集約・消費電力やラックスペースの削減は期待通りに進んだものの、求められる技術スキルが高まった結果、属人化が進んだり、トラブルの切り分けが複雑になる事も発生し、運用担当者の業務負荷が軽減していない事も多いのではないでしょうか。 質の高い仮想化基盤の運用管理をめざし、当社ではVMware vRealize Operations Manager(vROps)を導入しました。vROpsにより当社が抱えていた仮想化基盤の課題をどのようにクリアしてきたのか。その全容をご紹介します。 また、現在仮想化のレイヤーをサーバストレージからネットワークへ拡張するVMware NSX製品のセッションにより、ネットワーク運用担当者の工数削減、昨今の情報漏洩対策(出口対策)に最適な機能についてご紹介いたします。
詳細とお申込みURL
http://www.nissho-ele.co.jp/event/20150911_vsom_nsx/index.html

セミナー一覧

このカテゴリのコンテンツ一覧をみる >

RSSを登録して購読する >

ニュースレターを購読する >

関連するコンテンツ

関連するセミナー

関連する資料ダウンロード