IT価値創造塾

VMware®

中堅・中小企業の仮想化からクラウドまでをナビゲートします。

公共機関向け限定セミナー2015 自治体システムの最新調達動向~仮想化とクラウドの活用例~【福岡 2/19】

開催日時
2015年2月19日(木)  13:00~17:30(受付開始 12:45 )
会場
アクア博多 Room B
会場住所
福岡県福岡市博多区中洲5丁目3-8 アクア博多 3F
主催
ヴイエムウェア株式会社
対象
■ 公共機関のエンドユーザー様(自治体・教育委員会のシステム企画、構築、運営等に関わる方)
※ 本セミナーは公共機関のユーザ様を対象に企画しております。パートナー様および販売する立場の方、
関連製品サービスを提供される方のお申し込みはお断りすることがございますのでご了承ください。
定員
40名
参加費用
無料(事前登録制)
概要
仮想化技術の登場から10年以上が経過し、自治体システムを更改する際に仮想環境に移行することが標準となりました。一方、サーバの仮想化技術だけでなく、デスクトップ環境の仮想化、ネットワークの仮想化、クラウドサービスの利用と、仮想化技術・クラウド技術の発展は目覚ましく、自治体システムへ採用すべきか悩まれている方も多くいらっしゃると存じます。
本セミナーでは、平成26年度の最新調達事例と、平成27年度調達の参考となる仮想化技術・クラウド技術の最新動向、自治体システムにおける活用方法、調達において注意すべきポイントをご紹介します。

セッション概要

13:00-13:15 1. ご挨拶と自治体市場における仮想化及びクラウドの動向
13:15-14:00 2. Windows Server 2003更新にも活用! 自治体システムにおけるクラウド技術の利用例とは
14:00-14:15 休憩
14:15-15:00 3. サーバ/ネットワーク仮想化の課題を再確認!仮想化ならではの運用管理
15:00-15:45 4. コストと運用のハードルを乗り越えるVDI調達のコツ
15:45-16:00 休憩
16:00-17:00 5. 他自治体にみる調達の事例と勘所
17:00-17:30 まとめ / Q&A / 個別相談会

※都合によりプログラムが予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。

詳細とお申込みURL
http://info.vmware.com/content/apac_jp_ev_bl_pub_m?src=itw_jp

セミナー一覧

このカテゴリのコンテンツ一覧をみる >

RSSを登録して購読する >

ニュースレターを購読する >

関連するコンテンツ

関連する資料ダウンロード