IT価値創造塾

VMware®

中堅・中小企業の仮想化からクラウドまでをナビゲートします。

Technical Tips: VMware View

2014/06/01

Technical Tips: VMware View今日の業務環境は急速に変化しており、モバイル環境で仕事をする人が増えています。52%を超える従業員が仕事用のデバイスを3台以上所有しています。また、多くの人が個人のデバイスを職場に持ち込んでおり、これは個人所有デバイスの持ち込み(BYOD)と呼ばれています。このような業務環境の変化は、データのセキュリティ、コンプライアンス、コスト抑制、およびエンドポイント/イメージの管理に関するIT部門の課題を生み出しました。
VMware View™は、課題解決に向けたデスクトップ仮想化へのIT部門の取り組みに貢献します。VMware Viewを使用することで、IT部門はデスクトップ資産(オペレーティングシステム、アプリケーション、およびデータ)をデータセンターに移動でき、デスクトップ資産をより安全に管理して、デバイスや場所を問わずにエンドユーザーに提供できます。この方法により、運用コストの削減、セキュリティの強化、作業環境のモバイルアクセスと多様なデバイスのサポートを実現できます。
VMware Viewで仮想デスクトップインフラストラクチャ(VDI)への移行を計画する場合は、この資料をご覧ください。

「Technical Tips: VMware View」をダウンロード

資料ダウンロード一覧

このカテゴリのコンテンツ一覧をみる >

RSSを登録して購読する >

ニュースレターを購読する >

関連するコンテンツ

関連する資料ダウンロード