資料ダウンロード

大学情報システムの仮想化とその先へ

2014/10/02
大学情報システムの仮想化とその先へ
2014年6月に開催した文教機関向け限定セミナー・セッション2の配布資料です。大学情報システムが仮想化されると、コスト削減はもちろん、クラウドとしての利用も今や実現可能です。当資料では、仮想化対象の選定や、求められる性能保証・耐障害性といった検討ポイント、そのクラウドの新たな利用方法、パブリッククラウドとの連携方法、VMwareが提供するハイブリッドクラウドの仕組みと利用イメージ、これらの導入までのステップをご紹介しております。
資料ダウンロードはこちらから

おすすめ記事

最新の「資料ダウンロード」

人気の記事

関連情報

TOP