資料ダウンロード

大学内に存在する様々なクライアントPCの仮想化

2014/09/16
大学内に存在する様々なクライアントPCの仮想化
2014年6月に開催した文教機関向け限定セミナー・セッションの配布資料です。
大学に存在する様々なクライアントデバイスは、仮想化をすることで新たな利用シーンを創出することができます。例えば、PC教室は接続するVDIを切り替えることによって、教室にとらわれない授業を実施することが可能です。また、利用されることのない夜間時間帯には、リモートから高額なアプリケーションを利用させてあげることができるようになります。さらに、iPhone の App Store のような方法で、学生配布用PCや持ち込みPCに対して、効率的なアプリケーション管理をすることができ、モバイルにまでデバイス管理を施すことができます。当資料では、上記の実現イメージとともに、クライアント仮想化プロジェクトでボトルネックになりがちな導入コストの削減策についても、ご紹介します。
資料ダウンロードはこちらから

おすすめ記事

最新の「資料ダウンロード」

人気の記事

関連情報

TOP