IT価値創造塾

VMware®

中堅・中小企業の仮想化からクラウドまでをナビゲートします。

TCO(総所有コスト)の比較: VMware vSphereとMicrosoft Hyper-V

2013/01/01

TCO(総所有コスト)の比較: VMware vSphereとMicrosoft Hyper-VTCO(総所有コスト)は、ITインフラストラクチャのプラットフォームを比較する最も重要な手段です。プラットフォームの購入コストとサポートコストに加えて、購入後の運用コストと管理コストを含んでいるためです。ソフトウェア スタックに組み込まれる運用効率は、収益に大きく影響する可能性があります。一度、プラットフォームを調達し実装してしまうと、その管理とメインテナンスのため運用コストが膨れ上がりやすいからです。定期的なメインテナンス作業を効率化および自動化するソリューションによって、組織は連続稼働時間を増やし、作業時間とコストを削減できます。このレポートでは、VMware Cost-Per-Application Calculatorが算出した結果を使用し、5つのシナリオで、VMware vSphereとMicrosoft Hyper-Vの運用コストを検証して、想定されるTCOの比較を行っています。

※本資料の閲覧つきましては、Adobe Readerをご利用ください。

 

資料ダウンロード一覧

このカテゴリのコンテンツ一覧をみる >

RSSを登録して購読する >

ニュースレターを購読する >

関連するコンテンツ

関連する資料ダウンロード