IT価値創造塾

VMware®

中堅・中小企業の仮想化からクラウドまでをナビゲートします。

VMware vSphere® 5.0評価ガイド Vol.1

2012/04/01

VMware vSphere® 5.0評価ガイド Vol.1『VMware vSphere® 5.0 評価ガイド Vol.1』は、VMware vSphere のすべてのお客様が使用できる VMware vSphere® 5.0(「vSphere」)の機能を実践的な方法で評価する際のガイドとしてご利用いただけます。

受講対象者

このガイドでは、次の IT 担当者に適した評価事例について説明します。

  • サーバ仮想化の基本を理解していて、小規模導入環境での vSphere の機能の評価を希望している
  • VMware の仮想環境を構築しており、サービス レベルを維持しながら統合率を向上する vSphere の機能の評価を希望している

システム要件

このガイドを活用するには、次のセクションの詳細な手順に従って、ハードウェアおよびソフトウェアを構成する必要があります。

ハードウェア要件

このガイドでは、次の物理構成を前提としています。

  • サーバ
    この評価に必要なリソースを確保するには、vSphere ESXiTM 5.0 を実行可能な専用サーバが3台以上必要です。
  • ストレージ
    100GB の専用データストアを3個作成するための十分な空き容量がある、共有ストレージが必要です。共有ストレー ジには SAN または NAS を使用できます。このガイドでは、SAN ベースのストレージを想定しています。
  • ネットワーク
    仮想マシン、vMotion、および vSphere の管理を分離するために、3 個以上の仮想ネットワークを構成する必要が あります。これらのネットワークは、複数のポート グループを持つ単一の仮想スイッチ上に設定するか、複数の仮想 スイッチ間に設定できます。この評価ガイドでは、3 つのポート グループを持つ単一の vSphere の標準スイッチ上に構成します。

資料ダウンロード一覧

このカテゴリのコンテンツ一覧をみる >

RSSを登録して購読する >

ニュースレターを購読する >

関連するコンテンツ

関連する資料ダウンロード