2020/08/11
2020年のサイバーセキュリティについての展望レポート 今日の攻撃者と防御者の戦いを特徴付ける振る舞いへの着目
本レポートでは、MITRE ATT&CK フレームワークに基づいて、2019年でもっとも多く確認されたサイバー攻撃の TTP (Tactics:戦術、Techniques:技術、Procedures:手順)を明らかにします。
ランサムウェア、コモディティマルウェア、ワイパー、アクセスマイニング、破壊的な攻撃手法を明らかにし、お客様の優先的に取り組むべき内容について解説しております。攻撃者及び攻撃手法がどのように進化してきたのか、防御者はその進化に対応するために何をしてゆくべきなのか、IT 部門とセキュリティ部門は、2020年以降どのように協力関係を深めていくべきなのか、など具体的なポイントを解説します。

2019年にもっとも多く観測された攻撃手法のサマリ

2019年にもっとも多く観測された攻撃手法のサマリ

今後はIT部門とセキュリティ部門のコラボレーションが鍵に

今後はIT部門とセキュリティ部門のコラボレーションが鍵に

本書の構成

  • 概要
  • 調査手法
  • セクション 01 のデータソース 5
  • 主要統計値
  • セクション 01 攻撃者の振る舞い
  • MITRE ATT&CK フレームワークについて
  • 2019年にもっとも多く確認されたマルウェアの振る舞い
  • 振る舞いについての注目点
  • ランサムウェアの復活と振る舞いの進化
  • 2019年のランサムウェア攻撃の業種別分布
  • 2019年におけるランサムウェアの振る舞いのトップ 10
  • MITRE ATT&CK フレームワークに対するランサムウェア TTP のマッピング
  • ランサムウェアの振る舞いについての注目点
  • 破壊的な攻撃の振る舞い
  • 破壊的サイバー攻撃の歴史
  • Dustman ワイパーとイランの破壊的なサイバー攻撃能力の増大
  • 防御者へのアドバイス
  • ワイパーの振る舞い
  • MITRE ATT&CK フレームワークに対するワイパー TTP のマッピング
  • ワイパーの振る舞いについての注目点
  • マルウェアの絶え間ない進化
  • セクション 02 防御者の振る舞い
  • 期待と現実の比較、既存の緊張関係
  • 人材およびリソースに関する懸念事項
  • チームスポーツとしてのセキュリティ
  • 予算編成と投資
  • まとめ
資料ダウンロードはこちらから

おすすめ資料ダウンロード

最新の「資料ダウンロード」

人気の記事

関連する記事

関連する資料ダウンロード

関連するセミナー

関連情報

VMware 認定ディストリビューター情報

TOP