IT価値創造塾

VMware®

中堅・中小企業の仮想化からクラウドまでをナビゲートします。

わがままをきいてくれるVDI

2017/03/15

社内のあらゆる部門に分散するPCの運用管理に多くの企業が手を焼いています。そこで効果的なのがVDI(仮想デスクトップ)の導入です。物理PCを仮想化することで、ハードウェアの故障対応やメンテナンス、更新時のキッティングといった煩雑な手間が解消されます。
しかし、それだけでは十分とは言えません。OSマスターイメージ管理を行ってこそVDIのメリットを最大限に活用し、ユーザーの“わがまま”にも応えつつ、デスクトップ環境の運用管理を抜本的に効率化・省力化できます。
本資料では、マスターイメージ管理の基本的な考え方から、実際の導入、さらには、App Volumesを利用したVDIの効率的な運用管理とユーザの利便性を両立させる方法についてご説明しています。

資料ダウンロード一覧

このカテゴリのコンテンツ一覧をみる >

RSSを登録して購読する >

ニュースレターを購読する >

関連するコンテンツ

関連するセミナー

関連する資料ダウンロード