IT価値創造塾

VMware®

中堅・中小企業の仮想化からクラウドまでをナビゲートします。

VMware Horizon 7 仮想デスクトップの基礎の基礎
新卒(2年目)の視点で学ぶ、デスクトップ仮想化の「はじめの一歩」

2016/11/12

ハードウェアコストの削減、BYOD、事業継続性、在宅ワーク、情報資産の保護など、さまざまなビジネス課題に応えることのできるデスクトップ仮想化は、年々その価値を高め、企業での導入が進んでいます。仮想デスクトップの世界をリードしてきたVMware Horizon 7も、その可能性を大きく広げつづけています。このように高性能化・多機能化が進んで便利になる一方で、デスクトップ仮想化をどのように導入・運用すべきか、迷っておられる皆様も多いことでしょう。

本書は、VMware のスタッフブログで人気を博した新卒SEによる入門シリーズの第2弾です。デスクトップ仮想化の概要や特長から、仕組み、運用、さらにはデスクトップ仮想化の先にあるEUC(エンドユーザーコンピューティング)まで、わかりやすく解説してみました。

これからデスクトップ仮想化を導入したいと考えている皆さま、そしてデスクトップ仮想化の活用を広げたいと考えている皆さまにとって、きっと重要なヒントが見つかると思います。

資料ダウンロード一覧

このカテゴリのコンテンツ一覧をみる >

RSSを登録して購読する >

ニュースレターを購読する >

関連するコンテンツ

関連するセミナー

関連する資料ダウンロード