IT価値創造塾

VMware®

中堅・中小企業の仮想化からクラウドまでをナビゲートします。

VMware vSphereとvSphere with Operations Managementのライセンス

2016/03/15

VMware vSphere

1台の物理サーバ上で複数の仮想マシンを作成・運用するハイパーバイザーの「VMware® ESXi™」をコアとして、複数のホスト(物理サーバ)をまたいで仮想マシンを無停止で移動させるvMotionや仮想マシンを冗長化するHA、バックアップツールなどをセットにした仮想環境の基盤ソフトウェアです。社内に乱立していた物理サーバを仮想化して集約することで、ハードウェアの導入コストを削減するとともに、データセンターの設置コストや電気代、保守費用などのランニングコストを節約することが可能となります。

VMware vSphere with Operations Management

vSphereに、仮想基盤の管理ツールのVMware vRealize™ Operations™をセットにしたものです。仮想環境の稼働状態を「健全性」「リスク」「効率性」の3つの指標から確認できる統合監視ダッシュボードを提供し、システム全体を「見える化」して、障害を迅速に解決できるだけでなく、障害が起こる前に予兆を察知して事前に防ぐことができます。「あと何個くらい仮想マシンを作れるか」、「無駄なリソースが無いか」なども直ぐに把握でき、今では仮想環境の管理に欠かせない製品になっています。

ライセンス体系

VMware® vSphereのライセンスには、仮想環境の構築に必要なツール一式を揃えたスイート製品の「キット」と、CPU単位で提供する「エディション」の2つに大きく分かれます。

キット

キットは、「Essentials kit」と「Acceleration kit」に分かれます。 Essentials kitは、中小規模または初めて仮想環境を導入する企業を主な対象としたもので、2CPUソケット以下の物理サーバ3台(計6CPU)分のvSphereライセンスおよび管理製品の「VMware® vCenter™ Server for Essentials™」(管理対象ホスト3台まで)がセットになっています。なお、上位ライセンスの「Essentials Plus」を選択した場合は、仮想マシンを無停止で移動させるvMotionや複数ホスト(物理サーバ)間で仮想マシンを冗長化するHAなどの機能も利用できます。 Acceleration kitには、vSphereエディションライセンス6CPU分に加えて管理製品のVMware® vCenter™ Server Standard™(管理対象ホスト無制限)がセットされています。

エディション(CPU単位ライセンス)

vSphereライセンスをホストマシン(物理サーバ)のCPU数に応じて購入するもので、上位から順に「vSphere with Operations Management Enterprise Plus」「Enterprise Plus」「Standard」の3種類のエディションが用意されています。上位エディションほど多くの機能を利用することができ、ホストマシンあたりの統合率を高めたり、仮想マシンのパフォーマンスを向上したり、管理性を高めることができます。最上位版あたる「vSphere with Operations Management Enterprise Plus」には仮想基盤の統合管理ツールである、vRealize Operationsがセットになっています。

vs-vs-003

 

よくあるご質問


Q1:Essentials kitを購入した後、CPU単位ライセンスを追加購入して仮想環境を拡張することはできますか?

A1:直接的な拡張はできません。Essentials kitをAcceleration kitにアップグレードした後、CPU単位ライセンスを追加購入する必要があります。


Q2:vSphere 4.xや5.xから最新バージョンへのバージョンアップはできますか?

A2:サポート&サブスクリプション (SnS) 契約をしていれば、アップグレードできます。


Q3:上位エディションへのアップグレードはできますか?

A3:はい、アップグレードできます。SnS契約が有効なお客様は上位エディションへのアップグレードライセンスをご購入頂けます。


Q4:キットを複数購入することは可能ですか?

A4:Acceleration kitはできません。1拠点(サイト)につき1セットのみ購入することが可能です。Essentials kitは複数購入が可能です。


Q5:vSphereとvSphere with Operations managementの違いはなんですか?

A5: vSphere with Operations management はvSphereに仮想基盤の管理ツールのvRealize Operationsがセットになったライセンスです。


Q6:すでに導入済みのvSphereからのアップグレードはできますか?

A2:アップグレードできます。Essentials Kitをご利用のお客様はEnterprise Plus KitやAcceleration Kit
にアップグレード可能です。また、vSphereのエディションライセンスをご利用のお客様も上位のエディションにアップグレード可能です。

vs-vs-004

vs-vs-005

 

導入について一覧

このカテゴリのコンテンツ一覧をみる >

RSSを登録して購読する >

ニュースレターを購読する >

関連するコンテンツ

関連する資料ダウンロード