IT価値創造塾

VMware®

中堅・中小企業の仮想化からクラウドまでをナビゲートします。

【導入事例】株式会社キュラーズ 様

2014/08/01

東日本大震災を契機としたBCP強化に踏み出し
VMware vCenter Site Recovery ManagerとVMware Horizon Viewを導入

「重要な基幹システムのVMをvCenter Site Recovery Managerを使って東京と大阪の遠隔データセンター間でレプリケーションし、従来の1/10の時間で業務を再開できる災害対策を実現しました。加えて、Horizon ViewによるVDI(仮想デスクトップ)環境を構築し、社員が自宅のPCやiPhoneを使って、どこからでも業務を遂行できる体制を整えました。このVDI環境はPCの管理工数を従来の1/5に削減する効果ももたらしています」

IT部 ディレクター アーロン・ファーニー 氏
IT部 ディレクター
アーロン・ファーニー 氏
IT部 インフラストラクチャー サポートマネージャー 佐原 哲也 氏
IT部 インフラストラクチャー サポートマネージャー
佐原 哲也 氏

導入前の課題

  • 東日本大震災の発生後、一週間にわたり業務が停滞
  • 約40店舗に分散しているPCに対する管理に手を焼いていた
  • PCのパッチ適用などの運用管理に多大な工数

導入効果

  • 基幹業務の再開までの復旧時間を1/10(1か月→3日)に短縮
  • 自宅のPCやiPhoneから、いつでもどこでも自分のデスクトップにアクセス可能
  • PC1台あたりの初期コストを抑えつつ、管理工数は1/5に削減

有事の際にも支障なく業務を継続できるITの仕組みが必須

2001年に創業したキュラーズは、好立地にありながら活用されていない建物を取得し、高品質のトランクルーム施設に変えて活性化することで成長を続けています。現在、全国主要都市に48店舗を展開し、合計収納ユニット数は2万8,000室におよびます。また、2010年~2014年の5年間、オリコン顧客満足度ランキングトランクルーム(ルームタイプ)部門で総合1位に選出されるなど、高い評価を獲得しています。
こうした同社の好調なビジネスの背景にあるのが、積極的なIT活用です。空調やセキュリティなどのビルマネジメントをはじめ、業務プロセスを効率化するプロジェクトマネジメント、毎月1,000件を超える契約・解約、予約、移動にまつわる顧客情報を管理・分析するデータウェアハウスおよびBI(ビジネスインテリジェンス)などの戦略的なシステムを構築し、オンプレミスで運用しています。
ただ、そこにも大きな課題がありました。主にBCP(業務継続計画)に関するもので、その懸念が3・11東日本大震災で現実のものとなりました。同社IT部のディレクターであるアーロン・ファーニー氏は、このように振り返ります。
「震災後、一週間にわたりオフィスが閉鎖されて多くの社員が自宅待機を余儀なくされ、仕事ができませんでした。1割程度のコア社員がノートPCを使って業務を継続し、なんとか持ちこたえることができたのが実情です」
さらに、同社IT部インフラストラクチャー サポートマネージャーの佐原哲也氏が、このように言葉を続けます。
「約40店舗(当時)に分散しているPCの煩雑な管理に手を焼いていたことも、大きな問題としてありました。この問題も併せて解消し、有事の際にも支障なく業務を継続できる強固なITの仕組みを構築することの必要性を痛感しました」

RPOを容易に設定できるシンプルな災害対策と
iPhoneからも利用できる仮想デスクトップに注目

こうしてBCPを強化すべく同社が導入したのが、東京と大阪の遠隔データセンター間でのDR(災害復旧)を支援するVMware® vCenter™ Site Recovery Manager™(以下、SRM)と、VDI(仮想デスクトップ)の基盤となるVMware® Horizon View™(以下、Horizon View)です。
まずDRを実現するにあたり、同社は他のサービスプロバイダーが提供している様々なソリューションも検討したのですが、費用対効果の観点からSRMに軍配が上がりました。
「当社はサーバ仮想化の基盤としてVMware vSphere®を使っており、VMware製品のパフォーマンスや安定性にはもともと大きな信頼がありました。業務内容に合わせたRPO(目標復旧時点)をメニューで選択するだけで設定できるなど、SRMの運用は非常にシンプルです。いざというときに確実にシステムを復旧できるのか、事前テストやリハーサルを容易に行えることも決め手になりました」(ファーニー氏)
一方のHorizon Viewについては、同社はすでに2010年から検討を開始しており、結果的に大震災がその取り組みを後押ししました。
「VPN接続で強固なセキュリティを担保しつつ、自宅のPCはもちろん、多くの社員が日常的に持ち歩いているiPhoneからもリモートで自分の仮想デスクトップにアクセスできるHorizon Viewの利点を評価し、導入に踏み切りました」(佐原氏)
2011年に50台、2012年に50台、 2013年に60台と段階的にHorizon Viewの導入は進み、現在は約200名のすべての社員が仮想デスクトップ環境に移行しています。

基幹システムのフェイルオーバー時間を従来の1/10に短縮
どこでも業務可能な環境を実現しつつ、管理工数は従来の1/5に

同社は、約50あるサーバインフラのすべてを仮想化しており、その中でも特に重要な基幹業務を担っているシステムは13VMあります。この13VMをSRMによる災害対策の対象としています。
東京データセンターで運用しているこれらの重要VMのデータを、SRMのリモートレプリケーション機能であるvSphere Replicationを用いることで、普段はアプリケーション開発用途で利用している大阪データセンターとの間で冗長化。有事の際にデータセンターを切り替えて業務を再開するというのが、同社が構築したDRの概要です。
「これまでもテープライブラリを使って定期バックアップを行っていたのですが、仮にそのデータを大阪データセンターに送り届けて復旧するとなると、業務を再開するまでにはおそらく一か月以上の時間がかかると思われます。SRMを導入した現在は、必要なデータが常に大阪データセンターに保持されているとともに、リカバリーの手順を正確に実施することができます。また、単にVMを再起動するだけでなく、DNSの設定変更なども併せて実施できるのも非常に助かります。これにより、3日もあれば完全に業務再開にこぎ着けられる体制が整いました。つまり、東京から大阪へのフェイルオーバー時間は、従来の1/10の以下に短縮されました」(ファーニー氏)
加えて、Horizon Viewによって実現された仮想デスクトップの仕組みにより、仮に社員がオフィスや店舗に出勤できない事態が発生した場合でも、どこからでも業務を遂行できる環境が整いました。さらに、この仮想デスクトップ環境は、災害対策の側面だけでなく、日常的なPC運用管理の負荷軽減にも大きく貢献しています。
「当社は、リンククローン機能を使って仮想デスクトップ環境を運用しているので、OSのパッチ適用など、マスターイメージをリコンポーズするだけで、全体への対応がすぐに可能になりました。こうした作業の効率化などにより、PCの管理工数は1/5に削減されています」(佐原氏)

ファーニー氏はPC運用管理の工数削減による効果を以下のようにも語ります。 「Windows XPからWindows 7への大規模なアップグレード作業も、VDI環境ならではスムーズに完了できました。煩雑なPC管理に追われていたIT管理者たちを、より重要なプロジェクトにアサインすることが可能になりました」

また、同社は、View Storage Acceleratorの機能も活用しており、共有ストレージへの負荷を大きく削減することで、仮想デスクトップのパフォーマンスの高速化を実現している点も特筆できます。

VMwareの仮想化技術のノウハウを活かしつつ
ハイブリッドクラウドへの移行も検討

これまで完全なインソーシングで様々なITシステムを構築・運用してきた同社ですが、今後に向けては一部のITサービスをパブリッククラウドに導入し、オンプレミスのシステムと連携させるハイブリッドクラウドへの移行も視野に入れています。
ファーニー氏は、最後に今後の展望を以下のように語りました。
「これまで培ってきた運用ノウハウやスキルを活かせるので、VMwareの仮想化技術をベースにしたパブリッククラウドの活用が当社の今後のチャレンジです」

株式会社キュラーズ 様


お客様情報

企業名
株式会社キュラーズ
Webサイト
http://www.quraz.com/
業種
トランクルーム
事業概要
2001年に創業。約240億円と言われる日本国内の屋内型トランクルーム市場において、約20%のシェアを獲得しているトランクルームの最大手である。常駐の収納コンシェルジュによるきめ細かな対応、荷物を安心して清潔に保管できる最新のセキュリティシステム、徹底した湿度管理によるカビの抑制、余計な手数料不要、即日見学・短期利用可能、無料駐車場完備など、他に類を見ない高品質なサービスで成長を続けている。
導入製品
VMware vCenter Site Recovery Manager、VMware vSphere、
VMware Horizon View
利用ユーザ数
200名

※上記は過去にVMware が制作したお客様導入事例の内容を元に作成しております。製品名・お客様の情報等は当時の内容です。

導入事例一覧

このカテゴリのコンテンツ一覧をみる >

RSSを登録して購読する >

ニュースレターを購読する >

関連するコンテンツ

関連する資料ダウンロード