IT価値創造塾

VMware®

中堅・中小企業の仮想化からクラウドまでをナビゲートします。

【導入事例】医療法人 明仁会 かないわ病院 様

2014/10/23

院内に分散していたPCをゼロクライアント活用のVDIに全面移行
患者の個人情報漏えいリスクを徹底的に抑え且つ、
PCのメンテナンス工数を90%以上削減

医療法人 明仁会 かないわ病院 IT管理課 課長 医療情報技師 河原 直人 氏

医療法人 明仁会 かないわ病院
IT管理課 課長
医療情報技師  河原 直人 氏

「VDIに移行することによって、PCの故障対応などで現場に駆け付けて対応するようなケースはなくなり、端末に対するメンテナンス工数は90%以上削減されました。これにより空いた時間を有効活用し、管理者は本来のIT戦略業務に専念することができます。また、各PCに分散していたすべてのデータをサーバ側で集中管理することで、情報漏えいのリスクを限りなくゼロに近づけることができたと考えています」

導入前の課題

  • PC環境の統制なく、運用管理が現場の医師や看護師任せに
  • 秘匿性の高い患者の個人情報が、各利用者の判断で各PCのローカルディスク、外付けHDDなどに分散
  • 限られたスタッフの中、PCの運用管理に多大な工数がかかり、業務の限界に

導入効果

  • VDI全面移行でローカルのデータ保存はゼロになり、情報漏えいリスクを排除
  • 従来のPCの運用管理工数を90%以上削減 ・デスクトップ展開作業を4時間から30分程度に大幅短縮
  • PCに縛られない新しいワークスタイルに変革。従来のPCと比較し業務の効率化も向上

患者の個人情報漏えいリスクと PCの管理に費やす工数が大きな課題に

石川県・金沢市のかないわ病院は、県内唯一の児童精神科をはじめ、精神科と心療内科を主な診療科目とする精神科の専門病院です。
メンタルヘルスの重要性が強く叫ばれる現代社会において、精神科が担う役割はますます高まっています。しかし、精神科は、一般的に内科や外科と比べると、限られたマンパワーで多くの患者をケアしなければならないといわれ、同院 IT管理課課長の河原直人氏は、次のように話します。
「200床近い病床数を有する当院ですが、事務系に関わる人員は医療事務はもとより総務や経理を含めても10名に満たない少数精鋭のスタッフで対応していくことが求められており、人件費の抑制は常に大きな経営課題となっている一方で当然、医療サービスの質を向上させていくことも求められています」
このような運営上の課題に対して、当院では、ITを最大限に活用することに積極的に取り組んでいます。
その一環で2012年に改善の対象としたのが、院内のPCクライアント環境でした。当時、院内の各所で利用されていた約50台のPCでは、大きな課題を抱えていました。
院内でのPC利用促進のため、「機会があれば増やす」という場当たり的な支給を行ってきた結果、院内のPCはメーカーも仕様もバラバラで統一性がなく、その利用や運用管理も現場の医師や看護師任せとなってしまっていました。その結果、生じていた課題を河原氏は次のように語ります。
「精神疾患の患者の個人情報は非常に秘匿性が高いにも関わらず、各PCのローカルディスクや外付けHDDに情報が保存されていたり、セキュリティ面での多大なリスクを孕んでいました。また、PCにトラブルが発生するたびに管理スタッフが駆け付けて対応しなければならず、メンテナンスに費やす工数は業務上限界に達していました」

セキュリティ対策とメンテナンス工数軽減を一気に実現するソリューションとしてVDIに着目

同院は、Windows XPのサポート切れを2年後に控えた2012年より、クライアント環境の革新を目指した検討を進めてきました。そうした中、高い関心を持って動向を注目していたのが、VDI(仮想デスクトップ)です。 VDIならではのデータの集中管理によるセキュリティ対策やメンテナンス性の向上は、同院が抱えていた課題をトータルに解決するソリューションとして、まさに打って付けと考えられたのです。そこで出会ったのが、VMware Viewです。
「ある大学病院でVMware Viewを導入し、タブレット上で電子カルテやレセプトなどのシステムを当たり前のように便利に活用している姿を見て、非常に大きな感銘を受けました。実際、他社のVDI製品とも比べてみましたが、VMware Viewはシンプルで分かりやすい点を高く評価しました」(河原氏)
こうした経緯を経て同院は2013年7月、問題解決やプロジェクトマネジメントの対応力を高く評価している地元SIベンダーの富士ゼロックス北陸を通じて、VMware Viewを導入することを決定。その年内に構築作業をほぼ完了し、2014年初頭より本格的な運用を開始しました。

PCの運用管理工数は90%以上削減 IT統制および院内業務変革に大きく寄与

VMware Viewの導入に伴い同院は、院内に展開していたすべてのPCをゼロクライアントに移行すると同時に、OS環境もWindows XPからWindows 7へ移行しました。現在、合計80台の仮想デスクトップならびに40台を超える仮想マシンを3台の物理サーバで運用しています。
即座に表れた効果は、運用管理における負荷軽減です。「従来PCにかかっていた運用管理工数からは、確実に90%以上削減されています。従来のように故障のたびに現場に駆け付けるようなことはなくなり、これまで1台あたり4時間くらいかかっていたデスクトップ展開作業も、30分もあれば完了します。これにより空いた時間が生まれたことで、ITの戦略業務に大きく時間を割けるようになったのは事業的にも大きな効果です」(河原氏) さらに、大きな懸念となっていたセキュリティも大幅に強化されています。 「VDIへの全面移行したことで、ローカルでデータ保存されることがなくなり、USBメモリにコピーするような操作も機能的に制御しているので、情報漏えいのリスクは、限りなくゼロに近づいたと考えています」(河原氏)
IT管理側だけでなく、VMware Viewは利用者側にも多大なメリットをもたらしています。「VDIに移行したことで、PCがある特定の場所でしか業務できなかったスタイルが変わり、どこからでも自身のデスクトップ環境にアクセスして、業務ができる新しいワークスタイルへと変革しました。従来、医師が処置室と自室で異なる物理PCを使っていて、データの遣り取りなどで苦慮していた点も、VDIにより異なる場所で同一のデスクトップを使えて、利便性も向上されています。そのことにより、従来の紙中心の文化から電子文化へと移り変わってきています。」(河原氏)
実際、「PCの時より業務効率が大幅に向上した」、「ゼロクライアントの方が机上の作業スペースを広くとれるので、デスクワークが快適になった」、「アプリケーションの動作パフォーマンスが非常によくなった」など、数多くのユーザの声が現場から寄せられています。

モバイルネットワークを通じて院外からもVDIを活用

地域医療連携を見据えたITインフラの強化を目指す こうした成果を踏まえ、同院は今後さらに増していくと予想される仮想環境を最適に管理し、IT業務の効率化を進めるため、新たにVMware® vCenter™ Operations Manager for Horizon View™の導入を予定しています。
また、現状、ゼロクライアントからの仮想デスクトップへのアクセスですが、近いうちにタブレットからのアクセスもできるようにする予定です。 「患者のご家族に病状を伝える場でも、手元のタブレットからすぐに電子カルテの画面を示すことができ、よりわかりやすく説明することができます。どこにでも持ち運べるタブレットとVDIを組み合わせることで、医療現場におけるITの利便性を更に向上させることができます」(河原氏)
さらに、その活用範囲は院内だけにとどまりません。同院では急性期病院や精神障がい者社会復帰施設との連携など、今後の地域医療全体のあり方を見据えつつ、「モバイルネットワークを通じて、院外からもVDIを活用したチーム医療を提供できるようにしたいと考えています」(河原氏)と、構想を膨らませています。
同院は「すべては患者様のために」という理念のもと、VDIをはじめとするITシステム/インフラの強化によって、より品質の高い医療サービス、社会復帰への支援、セーフティーネットを提供していくことを目指しています。

かないわ病院のVMware Viewのシステム構成図


お客様情報

企業名
医療法人 明仁会 かないわ病院
Webサイト
http://www4.ocn.ne.jp/~kanaiwa/
業種
医療(診療科目 精神科、心療内科、児童精神科、内科)
病院概要
1956年4月、金沢北西部における地域精神医療の必要性に応えるべく、医師会員及び財界の有志を中心に、現在の地に精神病床100床を有する精神科病院「金石神経サナトリウム」として発足。2002年8月に完成した病院改築工事にあわせて「かないわ病院」と改称し、精神病床を189床に増やして入院環境の改善を図るとともに、保健医療、地域サービスの向上に努めている。近年では、石川県精神保健福祉協会や金沢市の福祉健康センター事業、金沢市こども福祉課事業への協力および石川県こころの健康センター事業への協力に加え、地域の小規模授産施設などとの連携を積極的に行い、精神医療福祉の地域への浸透と充実及び地域支援と障害者の自立の促進を図っている。
導入製品
VMware Horizon View Standard Edition
利用ユーザ数
80名
導入パートナー
富士ゼロックス北陸株式会社
http://www.fujixerox.co.jp/hrx/

※上記は過去にVMware が制作したお客様導入事例の内容を元に作成しております。製品名・お客様の情報等は当時の内容です。

導入事例一覧

このカテゴリのコンテンツ一覧をみる >

RSSを登録して購読する >

ニュースレターを購読する >

関連するコンテンツ

関連する資料ダウンロード